忍者ブログ
紡ぎだす言葉は心の音色 徒然なるままに奏でます♪
2017/12   11«   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    »01
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

許すと言うこと
許されると言うこと

それはどちらも気高い行為で
簡単なようで難しい

ちゃんと許せてるのだろうか?
私の行いは許されてるのだろうか?

不安の粒は涙となって溶けてゆく

感情的になるのは簡単で
冷静になるのも簡単で

でも、どちらも私には難しい

感情豊かのようで
何処かそれは芝居がかっていて

冷静的なようで
心の中は叫んでいて

溢れた感情は素直さを取り去ってしまう

動揺しないように
言葉が逃げ出さないように

素直そうにくるくる変わる表情の裏側
引きつった顔で頭をフル回転

疲れた
軌道修正は無理

だから、眠る…。
PR
香りは記憶に直結するわ

この香水
これが貴方の香り

あの香水
あれがあの人の香り

香りは記憶を呼び覚ますわ

覚えてる?
あの日あの時の言葉

覚えてる?
あの日あの時の気持ち

香りは記憶
総て想い出すの

忘れてしまった記憶は
懐古な記憶となって想い出すの

だから忘れない
だから忘れないで

これが私の香り
常に身に纏ってるから

覚えててね。
そっと近寄って
耳たぶを甘く噛んで

その横顔にキスしたい。

歯を磨く
1日の始まり

メイクをする
戦闘準備は万端

気合を入れて
ドアを勢いよく開ける

空は晴れ
今日も元気

颯爽と歩く
背筋を伸ばしてステップよく

書類を広げ
今日の仕事の始まり

出来る女は爪先まで抜かりなし
携帯片手にメモを取る

午後から大切な会議
プレゼンの資料は大丈夫?

余裕の微笑み

目覚ましの音
目が覚める

現実の私が起き出す。

ぼさぼさの髪
出来る女とは程遠い

鏡を見て
ため息1つ溢す。

現実なんてそんなもん。

かっこ悪くてもいいじゃん?
精一杯やれることやってみようよ。

シャワー浴びて
気合の入れなおし

朝ごはんしっかり食べて
メイクも抜かりなし

慎重に服を選ぶ
ストッキングは忘れずに

気を引き締めて
今日の1日の始まり。

頑張ることに疲れて
判断力が鈍る

疲れた夜は抱きしめて
貴方の腕のなかで眠りたい

ゆるゆると眠りたい

私の指定席
誰にも譲りたくない

甘えさせてくれて
ありがとう

そっと、頭を撫でて
小鳥のようなキスをする

パワーをチャージ
明日もまた頑張れる。

いつからこんなに弱くなったの?
1人じゃ何も出来ない。

いつからこんなに強くなったの?
貴方を護りたい。

何を躊躇うの?

愛を貪って
骨まで喰らいついて

不敵に笑ってよ。

貴方らしくもないのね。
本気になったの?

振り回してよ
出会った頃のように。

キスして
慣れた手つきで触ってよ。

ボロボロになるまで壊してよ。

中途半端な愛情ならいらない
欲しいのは貪欲な愛か冷たい感情だけ。

ねぇ、気だるい午後は
舌が痺れるくらいキツイ煙草をちょうだい。

夜中に目を覚ます
隣に誰もいない世界

何で、そんなに怒ってるの?

本気になったの?
貴方らしくもないのね。

振り回してよ
振り回されないでよ。

言葉に出来ない感情
ボロボロに泣いたって消えない

貴方が欲しいの。
背中を押して

皆、答えなんて
自分の中で出ている

誰かにそっと
背中を押して欲しいだけ

失敗した時は他人のせい?
やめてよね、バカらしい。

どんな結果でも
自分で起こした行動は自分の責任

それくらい分かってるでしょ?
もう、大人だよね?

吐き出す言葉に
意味なんてあるのかな?

逃げ出さないで
貴方の人生なんだから。

暗いピアノの音
半音上げて歌ってみて

夕暮れの街
明かりが燈る街灯

靴を鳴らして
手をたたく

君が歌う

そっと背中を押して
飛ぶための勇気をください

祈るように目を閉じる

人の気持ちなんて分からない
勝手な判断なんてしないで

行き先なんて
誰もわからないのだから

答えは自分の中にある
一歩踏み出すために灯火を

ステップを踏む
キミがリズムを刻む

街角は2人のステージにかわる
オレンジ色の街灯は2人のためのスポットライト

背中を押して
飛ぶための勇気をください

誰のせいでもない
行動を起こしたなら自分の責任

誰かのせいにしない
信じてくれる人達のために

私は飛ぶの
一歩踏み出す勇気

歌って。
突き上げる性感
言葉淫らに

花びらをすくう
冷たい湖で泳ぐ

赤い風船が飛んだ

深い緑の丘で待ち合わせ
指きりゲンマンまた明日

指輪をはめた
いらない気がして捨てた

でも、気がつけば
またはまってる

赤いドレスが欲しいけど
青いドレスも捨てがたい

白いベールを翻し
幸福そうに笑う

一歩踏み出せば
自分色に染まる

今までも
これから先も

貪欲
貪欲
貪欲

人並みに貪欲

獣道を歩く
独り淋しく

雄たけびを上げながら
走り抜ける

開けた先に海
呆然と眺める

貪欲
貪欲
貪欲

逢いたい
淋しい

人並みの感情

階段を上がる
ヒールの靴を脱ぎ捨てる

纏めた髪をほどく
白い指を絡める

貪欲
貪欲
貪欲

あれが欲しい
これが欲しい

あれも欲しい
これも欲しい

私だって本当は…。

胸が苦しい
そっと息を吐き出す

眠たい頭で計算
間違えないように言葉を選ぶ

間の抜けたような発言
でも、本当は全部が計算ずく

場の空気を読み取って
わざと白けさせる

ほら、こうやってピエロ
ほら、こうやって道化を演じる
ほら、こんなにも安全

銀の鱗を引き千切って
乾燥させて食べるの

唇に笑み

青い花を引っこ抜いて
赤い花を植えるの

黄色が駆け抜けたら
オレンジに染めてく

お洒落
Gパンを加工

ダメージ?
そんなもんはない!

ダメダメ
あくまでも穏やかに

我慢してたら
頑張ってたら

不意に貴方が頭を撫でるから
泣きそうになった

僕はピエロ
貴方は何処まで見抜いてる?

白い花をピンクに染め直す
金の月を胸元に飾る

苦しかった胸
息が出来るようになった。

『笑って・泣いて…また、笑うと良いよ』
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/03 琴葉]
[03/01 アサコ]
[06/02 琴葉]
[05/25 アサコ]
[02/07 琴葉]
最新記事
(01/01)
(05/19)
(10/25)
(10/13)
(10/13)
プロフィール
HN:
琴葉
性別:
女性
趣味:
落書き・言葉遊び
バーコード
ブログ内検索
最古記事
足音
アクセス解析
Copyright ©  。・♪。・心音・。♪・。  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]