忍者ブログ
紡ぎだす言葉は心の音色 徒然なるままに奏でます♪
2017/12   11«   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    »01
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去と未来と今がリンクしながら
めまぐるしく変わって流れ出す時間たち。

さてと、僕は何処へ?
さてと、貴方は何処へ?

分からないから
わからないから

不安に迷いに孤独感

誰も教えてくれいない
正しい道

困ったな
次に一歩が踏み出せない

だから現実逃避して
いつまでも子供のフリシテル

そのくせ大人だって言い張って
精一杯の背伸びをしてバランスが狂う

分かってるから鼻先で自分を笑ってる。

君がいてくれてよかったこと
君がいなくても大丈夫なこと

矛盾してるけど
どれもホンネでホントウのこと

次の一手で流れが決まるなら
目を閉じて打ちたい

頭の中で何度もイメージしてるから
見なくてもカンペキに覚えてる

渦になって押し寄せる世界

花びらを散らして
枯れないで

君がキミで
僕がボクで

唯一無二なことに奮える

僕の歌が君に届かなくても
僕は歌い続けるよ

それが君との約束だから

君は忘れたかもしれないけれど
僕は忘れないよ。

消えた世界に回り続けるのは
誰もいない観覧車

赤い色に塗られたクジラたち
ピエロが笑って世界がゆがんでる

レトロな色はセピア色

モダンな動物たちは
忘れかけられてる遊園地

君が微笑んで
僕が苦笑して

手を繋いで
雪が降ったのはいつの頃?

君がキミであるために
僕は手伝いをして

僕がボクであるために
君が手伝ってくれた

世界を変えるための真っ白な布地は
縦横無断に切り裂いて

デタラメな縫い方をして
繊細な色をつけた

向日葵がうつむいて
日が差して

君が太陽のようだと指差してた明日
だから僕は歌えるんだ

明日がある
今を生きているから

唯一無二な君よ、ありがとう。

僕はボクの道を
君はキミの道を。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コンチワ。
住宅支援金融機構のCM(新居家に引越すカップルのやつ)みて、あ~何か良いなぁと思うのです。

最近、自分の中のこだわりというか素直になれん理由に気づいてちょっと楽になりました。

恋愛だけじゃなく1人ではできん事、呼吸する空気も1人の時とは違うものがあって。そーゆの丁寧に気づいていきたいなと思う。変わっていくモノにあるいはキモチにたいしてまっすぐに関わりたいと。

暖かになってきました。またケーキ食べに行きましょう。
アサコ 2009/03/01(Sun)14:24:07 編集
こんにちわ。
優しい息遣い。
コメント読んでそんな気がしました。

気がつけて良かったですね。
なんだかとっても暖かいですね。

春の優しさ。

また、美味しいケーキと紅茶で
色々お話しましょうね(*´∇`*)ノシ
琴葉 2009/03/03(Tue)15:09:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/03 琴葉]
[03/01 アサコ]
[06/02 琴葉]
[05/25 アサコ]
[02/07 琴葉]
最新記事
(01/01)
(05/19)
(10/25)
(10/13)
(10/13)
プロフィール
HN:
琴葉
性別:
女性
趣味:
落書き・言葉遊び
バーコード
ブログ内検索
最古記事
足音
アクセス解析
Copyright ©  。・♪。・心音・。♪・。  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]