忍者ブログ
紡ぎだす言葉は心の音色 徒然なるままに奏でます♪
2017/08   07«   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31    »09
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに見た 入道雲
季節の移り変わりを感じる

暑い夏が始まるころ
僕はいったい何をしているのかな?

真っ青な空と真っ白な雲
夏の日差しが眩しいと目を細める

あれは去年の夏の始まり
情熱的な恋をした

そしてあまりにも純粋に終わった

手に入らないものだからこそ
今でもキラキラと輝く

もし今、手に入るとしたら
それは急速に輝きを失ってしまうのだろう

あれは一昨年の夏の終わり
恋に恋をしていた

憧れと恋の区別もついていなかった

少し年上のあの人
僕にとって特別な人だった

今はあの美しい人と
幸せに暮らしてるんだろう

あれは5年前の夏
僕は恋をすることをやめていた

苦しみと悲しみは深く心まで浸透していた

今でも思い出すあの人のこと
あのことは仕方のないことなんだろう

胸に刺さる小さな棘は
忘れてはいけない証なんだ

あれは10年前の夏のこと
僕はまだ若すぎて真っ直ぐだった

夏休みには部活に汗を流していた

恋の意味さえ分からなくて
ただ純粋だった

開け放った窓から見える
あの人を横目で追っていた

今でも思い出す

真っ青な空と真っ白な入道雲
時折吹く心地よい風

季節が巡るたびに
増えていく経験

夏が訪れるたび
思い出す過去

今年はどんな夏になるんだろうか?
僕はどんな恋をしてるのかな?

今年初めての入道雲を眺めながら
過去と未来に思いを馳せる

来年の僕は今年の僕を
どんな風に思い出すのかな?

暑い夏は苦手だけど
夏にしか作れない思い出もある

きっと今年も楽しい夏になる
胸いっぱいに思い出を刻みつけよう

晴れ渡る真っ青な空と
真っ白な入道雲が夏の到来を告げていた
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/03 琴葉]
[03/01 アサコ]
[06/02 琴葉]
[05/25 アサコ]
[02/07 琴葉]
最新記事
(01/01)
(05/19)
(10/25)
(10/13)
(10/13)
プロフィール
HN:
琴葉
性別:
女性
趣味:
落書き・言葉遊び
バーコード
ブログ内検索
最古記事
足音
アクセス解析
Copyright ©  。・♪。・心音・。♪・。  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]